プラモデルのコンテスト参加のメリット

コンテスト参加

長年にわたりプラモデルを製作している人や、近い将来にプロモデラーを目指している人は、年に数回行われるプラモデルメーカーが主催するコンテストに自分の作品を出展するのがおすすめです。
大手のプラモデルメーカーの中には、コンテストによって出展できる作品のジャンルやサイズ、素材など条件が細かく定められているものもあり、自分に合ったコンテストに向けてプラモデルの製作を始める人も少なくありません。コンテストに参加すると、選考の過程で審査員を務めるプラモデルに精通した著名人や、一般のプラモデルファンに自分の作品を見てもらえます。また、コンテストの度にプラモデルの写真や動画を撮影するため、自分の作品の魅力をどのようにアピールすれば良いかというコツも身につくでしょう。

プロモデラー

国内大手のプラモデルメーカーが主催するコンテストは、出品者が多く審査が厳しく行われるためベテランであっても入賞が難しいですが、優秀賞や特別賞を獲得した場合は、自分の名前が大きく注目されるため、プロモデラーの登竜門となっているものもあります。
目標とするコンテストで最善の結果を残したい場合は、実際に有名なコンテストで結果を残した人の体験談を参考にしたり、審査員の目に留まりやすいプラモデルの作り方を研究したりすることが大事です。プラモデルの製作に自信はあるものの、一度もコンテストに参加したことが無いという人は、名の知れたプロモデラーが開いている教室に通ったり、各地で開かれたコンテストの過去の事例をチェックしたりすると良いでしょう。

バイク

コンテストの規模や協賛企業の数によっては、入賞すると有名なプラモデルのメーカーからオファーが来ることや、百万円を超える賞金を貰えることもあり、プラモデルを製作を続ける上でモチベーションアップに繋がります。
その他、プラモデルのコンテストに適したものを作り上げるには、見た目や精巧さ、耐久性といった技術的な面にこだわるのはもちろんのこと、どのようなジャンルのプラモデルの人気が高まっているかをリサーチすることも不可欠です。